アレルギー体質改善の方法を知りたいなら!

あなたはオシャレ派?実用派?

 

アレルギー体質改善のために気を付けたい
衣服に関することに関してまとめました。

 

衣類は肌への刺激が少ないものに!

 

綿・ポリエステル・ポリウレタン・アクリルなど、
衣類の素材にはいろいろなものがあります。

 

肌の状態が普通の時は何を着てもあまり感じませんが、
ひとたび皮膚トラブルが起こると
素材によって肌への刺激が違うものです。

 

綿のものが肌触りが良いと聞きますが、
綿100%といっても手触りはいろいろ。

 

NSK企画 ダブルガーゼ チェック柄 1mカット ベージュ

 

良さそうに思うタオル地も、肌にトラブルがある時は刺激を感じます。

 

私の経験上、綿のものはスムースか天竺がいちばん肌触りがよいです。

 

また綿とポリウレタンの混紡は、
伸びがよく毛玉ができにくいので肌がラク♪

 

ポリエステルの素材は細かい毛玉ができやすく、肌を刺激します。
スポーツ系ジャージなどはポリエステル素材が多いのでご注意を!

 

下着も肌トラブルの症状がある際は、
締め付け感が少なく綿をつかってある素材のものがよいですね。

 

アレルギー体質だといつ肌トラブルがおこるかわからないので、
肌触りのよい衣類を用意しておくと安心です☆

 

衣類の洗濯

 

洗濯洗剤は何を使っていますか?

 

洗剤はどうしても衣類に残ってしまいますので、
アレルギー体質であれば皮膚への刺激が少ない洗濯洗剤がオススメです。

 

オススメの洗濯洗剤
↓↓↓
ミヨシ 衣類のせっけん 1.2L

ミヨシ 衣類のせっけん 1.2L

 

 

ただちょっとお高いうえに、
汚れ落ちはやはり合成洗剤にはかなわないのが玉にキズ。
我が家では普通の合成洗剤も肌の調子が良い時は使っています^_^;

 

皮膚科の先生には継続してせっけん洗剤を使うように言われましたが、
一般家庭で経済的になかなかそれは難しいトコロ。

 

あと忘れちゃならないのが柔軟剤は使ってはダメ!ということ。

 

衣類の肌触りが良くなっていいんじゃないの?
と思うかもしれません。

 

でも柔軟剤は普通の洗剤よりも、成分がさらに衣類に残りやすいんです。

 

というよりも衣類に柔軟剤の成分が残っているからこそフワフワなわけでして、
当然その残っている柔軟剤の成分は肌トラブルによくないというわけです。

 

これも皮膚科で注意されたことですが、
どこの皮膚科でも言われることではないので
知らない人もいるかもしれません。

 

衣類は直接肌に触れるものですので、
アレルギー体質改善の方法を実行しつつ
洗剤にも気を付けるようにしてくださいね。